勉強をしました。アメリカの南部では黒人奴隷を使用する綿花・タバコの大プランテーションが成立し、奴隷制の維持と自由貿易の立場がとられていました。これに対し、商工業の発達した北部は自由な労働力確保のため奴隷制の廃止と工業の保護・育成のため保護貿易を主張しました。西部に新しい州ができるたびに、その州で奴隷制を認めるか否かをめぐって、南部と北部は議会内で激しく対立しました。1854年、北部を地盤として奴隷制拡大に反対する共和党がけっせいされ、南部を地盤とする民主党と対立しましたが、60年共和党のリンカーンが大統領に当選すると、南部諸州はアメリカ合衆国から離脱しアメリカ連合国を結成しました。リンカーンはアメリカ合衆国の分裂を回避するために、61年南北戦争に踏みきりました。63年にリンカーンは南部の戦力を弱め、イギリスなどの干渉を防ぐために奴隷解放宣言を発して内外の世論を味方につけ、勝利をおさめました。http://www.newforestfuchsiasociety.org.uk/