小学一年生の息子がいます。今日は学校から帰って来てからお友達と遊びたいと、我が家へお招きしました。お友達が到着してから早速仲良く遊び始めましたが、途中お腹も減ってきておやつを食べるタイミングに。

ちょうど買ってあった箱に6個くらい入っているミニソフトクリームをあげるとおいしそうに楽しそうに食べ始めます。ミニソフトクリームが入っていたプラスチックのケースを見て、何か遊べると思ったんでしょうか…空のケースを口元に当てて息を吸い込みくちばしのようにして遊び始める子供達。

食べるなら食べることに集中して!と思いながらもその発想力には驚き、ついつい笑ってしまいました。子供達にとって、もう捨てるだけのモノでもアイデア次第でちょっとした遊びの道具になってしまうんですね。

きっと自分も子供の時そうだったんだろうな…とほんの少し子供心を思い出した瞬間でした。小さな思いつきをたくさん経験して、すくすく成長してくれたら嬉しいですね。

http://xn--nckde0a4n1bwa3ce7gcb2if.xyz